自分では冷え症と感じたことはないのですが、手足の先がいつも冷たいと人に話したところ、それも立派な冷え症だと言われました。 末端冷え症とのことです。 特に冬は靴下をはかないと冷たくて眠れないのです。 冬に限らず、真夏でも冷房のきついところは苦手でした。 暑がりの寒がりという感じです。 それを改善するには体の中から温める食材を摂るのがいいとのことです。 生姜やゆずなどが代表的です。 そして血の流れを良くする5色の食べ物も効果的と聞き、少し前から実行しています。 そしてお風呂もゆっくりつかると良いと聞きました。 実は熱いお風呂でカラスの行水みたいな入り方をしていましたが、それは良くないとのことです。 ぬるめのお湯にゆっくり浸かるのが効果的で、特に就寝前が良いとのことです。 そのおかげで足の先が冷たくて眠れないということはなくなりました。 後はカイロを腰や背中に貼って、体をとにかく冷やさないように意識することだそうです。 冬でも着膨れるのはファッションの観点からはあまり好ましくないので、衣服の上から貼れるカイロは重宝します。 こんな形で寒い冬を乗り切っています。